空き地に咲く

掃除、洗濯が終わったら、外が暖かかったので
TAKUMAR35mmとK-mを持って、近所を散歩しました。
e0191335_1939259.jpg

掃除って、掃除機かけたり、拭いたり、ハタいたりはたいした事ないけど
その前の片付けがかったるくないですか?
って、どうでも良いか…
e0191335_2063846.jpg

どれもf=5.6位で撮ったんですが
この辺のf値は自然な奥行き感になりますね。
自称「開放バカ」としては撮った後の画が新鮮に感じられました(笑
e0191335_2065711.jpg

↓コレは、ある方の写真に影響を受けて撮りました。
e0191335_19465556.jpg

5.6付近のf値であれば、当然開放付近より被写界深度的にはピントを合わせやすいはずですが
実際は一面が小さなグリーンの葉で覆われているので、別の意味で難しかったです。
e0191335_19471015.jpg

まあ、そんな理屈っぽい事よりも
近所にこういう場所がある事に小さな幸せを感じました。






・α550と900の液晶画面はとても綺麗で見やすい
だから撮れた画も一見綺麗に見える。
でも撮った後で拡大したら、ピントやブレがイマイチな画が少なくなかった。

・可動出来ない液晶画面でのMFライブビューは、腕力と何らかの知恵が必要。
それをメインに撮影すると、多分肩こりになりそう。まぶしい場所では特に知恵が必要と思う。

・ネットの作例を見たら、K-xの高感度性能は1世代前の某報道用カメラに匹敵していた。
α550は、そこまでではなかった。K-xとK-7の良いトコ取りをしたカメラの登場を切に願う。
[PR]

by wild_yellows | 2009-11-28 20:51 | 花、木々、葉、田畑、庭

<< 刹那 無題 >>