三ツ巴

自分はいわゆる「開放バカ」のケが有るのを自覚している(笑
夜景で手持ちの場合、自分自身の手ぶれ補正能力をあまり信用していないので
第一の判断として感度を、第二にF値に頼ってしまう。
e0191335_2274738.jpg

この写真、客観的にはどうなのか分からないけど
ワリと自分の想像通りの画になっていた。

もしこのとき持っていたレンズのF値が2より小さかったら
もっと絞りを開けて、結果的にシャッター優先…というより手ぶれ優先になり
背景がボケすぎていたと思う。そういう意味ではレンズの仕様に助けられた。

「シャッター、絞り、感度」のせめぎ合いを、機械にとっての適正値じゃなくて
撮り手である自分の適正値として素早く判断出来る様になりたい。
それが出来ている人がこの世にたくさん居るんだから
[PR]

by wild_yellows | 2009-11-05 22:35 | 街、建物、乗り物

<< GARDEN PARK -1- 冬が来ましたね >>