砂丘の焦点距離

昨日upした写真はこんな場所で撮りました。
広角レンズが活きてくる場所です。

ご覧の通り、果てしなく続きそうな砂の大地…
乾いた砂に足が取られ、ついでに体力も取られるので
軽いレンズは相性抜群。
e0191335_21255962.jpg

そこで K-mのキットレンズ DAL18-55

言うまでもなくズームですが
僕は、ほぼ単焦点の広角レンズとして使ってます。

絞ると精細に写し取ってくれる事が分かったんで
最近出番が多いです。しかもスゴく軽い
e0191335_21263414.jpg

反対に、DA55-300mmは
もう自分のマストアイテム。
e0191335_21265222.jpg

思った通りの画になり易い
e0191335_21301681.jpg

カメラの本や雑誌を見ると、だいたい50mmが人間の視点に合ってるらしいですが
僕は100mm前後が、頭の中でイメージした絵に近いです。
e0191335_21305717.jpg

ところで、この写真↓の左下に四角い板みたいなのが小さく写ってますが
どうやらなにかの撮影現場(ロケ)だったようです。
e0191335_2126143.jpg

[PR]

by wild_yellows | 2009-10-12 21:55 | ちょい旅

<< 夕暮れ時の花園 幸せのオーラ!? >>