行き過ぎた性能?

前回「SONY α900の出す画が問答無用でスゴイ!」って書きました…が
一部、いやもうすこし撤回させてください。

[一つめ]
Photohitoという写真共有サイトで、特定のレンズに絞って作例をあさっていたんですが
どの画もなぜか僕には高精細に見えるんです。

もちろんα900の出す画は「見える」んじゃなくて、実際に高精細なんだと思いますが
αの昔のエントリー向けな機種の作例も、かなりの高精細に見えたんで
「おかしいな?」と思い、K-mの作例を見ました。

そしたらなんと、見慣れた画質ではあるものの、異様にシャープに見えます。
K-mよりも昔のペンタックス機でも同様でした。

これはあくまでも僕の予想ですが、以上の事から
このPhotohitoというサイトが独自にシャープネスを多めに効かせているんじゃないかと思いました。
e0191335_20174646.jpg

[2つめ]
というワケで、このPhotohitoというサイトで、カメラやレンズの癖を見極める眼力が
今の自分には足りないと言う事が、残念ながら分かってしまいました(笑

なので、早々に個人のブログで作例をみせて頂く事にしました。

するとFA Limitedのような、とろける感じのきれいなボケとジャスピン部分の浮かび上がった
感じになってる写真が、αの画でも結構たくさん見つかります。

ところが、なんかうるさい感じのボケになってる写真も少なくないんです。
コスモスのような茎の細い花の群生の写真では、その茎が結構カタイ感じで
2重ボケ(2線ボケ)になっていました。

なんとか公平な…というか良い判断の仕方はないかなぁと考えていたところ
「マウントアダプタを介して、僕のと同じレンズを使ったα900ユーザーの作例は無いか?」
とひらめきました。

以前SMC ASAHI TAKUMAR f1.8 55mmという古いレンズの事を書きましたが
案の定、それを使ってるα900ユーザーの方のブログを発見しました。
e0191335_2019571.jpg

今日の写真は2枚ともSMC ASAHI TAKUMAR f1.8 55mmで絞り解放か解放付近で撮ったものです。
写真の善し悪しは置いといて(笑 も、ボケ具合が甘〜い感じになってると思います。

α900とこのレンズを使った方の作例も、全体的には似た様な傾向でした。
が、少し固い感じなんです。ボケかたが。
2線ボケには見えませんでしたが、自分の写真のような甘いボケとはチョット違う感じに見えます。
(但しその写真にはF値の記述が無いので、僕の作例よりも絞ってた可能性も有ります)

ここでまた、僕の推測なんですが
α900は、あまりにも解像度が高すぎて
レンズの個性を善くも悪くも思いっきり引き出してしまうんじゃないでしょうか?
(念の為に書きますが、あくまでも推測ですよ)

正直、安い中古を見つけていたら買ってしまっていたかもしれないくらい
気になってたカメラですが、この推測にある程度の結論が出せるまでは
待てる位に、今は気持ちが落ち着きました(笑
[PR]

by wild_yellows | 2009-10-07 00:05 | 雑記

<< 大井川鐵道 その4 FullSize >>