FullSize

K-xという新しいカメラのコトを調べてたら
なぜかSonyの新型機が気になりだした。

別のメーカーのカメラが気になれば
必然的に、そのメーカーのレンズを調べたくなる。
e0191335_20271911.jpg

で、気になるレンズに焦点を当てて作例を見ていたら
まずい事に気がついてしまった。

撮像センサーがFullSizeのα900が出力する画像に...。

全く同じレンズを使っていても全く異なる画をはじき出す。

もう、自分の肉眼で見たよりも高精細であるかの様だし
広角のパンフォーカスな画であろうが、望遠系の後ボケを生かした画であろうが
ほとんどの写真が、一見してドラマチックに感じられる
e0191335_202936.jpg

あまりに大量の作例を見まくったからか
今はもう機種名を見なくてもα900で撮られた写真である事が
結構な確率で当たるようになってしまった(苦笑

それくらい、画像のキャラが立っているように感じた。
e0191335_20273723.jpg

でもFullSize機はメーカー問わずデカくて重い
おまけに、いわゆるデジタル専用レンズが使えない。

自分には色々と制約が多い事も分かった。
[PR]

by wild_yellows | 2009-10-05 03:00 | 空、水、山、灯り

<< 行き過ぎた性能? 大井川鐵道 その3 >>