出世城

江戸時代のとある役人が、有名な城への移動の辞令をあえて返上して
この小さな城へ就く事を願い出た。
e0191335_21373575.jpg

そしたら、その役人は最終的に幕府の要職に就く事になった…っていうのが
この城が「出世城」と呼ばれる理由らしい。

遠回りした事が、結局自分の為になったっていう経験は有る。
e0191335_21381439.jpg

当時、補佐役という仕事をしてた自分は
入社数年後「なんでこんな事やってんだろう」と毎日思うようになった。
e0191335_21421080.jpg

さらに数年後、心身ともに疲れ果て
それに見かねたからか、会社の上の人達は
自分の肩書から「補佐」を取ってくれた。
e0191335_21435098.jpg

自分の名前で仕事が出来る喜びはとても大きかった。
e0191335_21441179.jpg

ところがしばらくしてから、ある事に気が付いて愕然とした。

自分の会社では「補佐」じゃなくなったけど
他社の人も集まる現場では結局補佐であるという事実に

補佐という仕事はとても重要で、主たる人の評価が補佐の仕事ぶりで決まる場合もある。
ところが、仕事が成功した場合の褒美は主たる人に持って行かれ
失敗した場合は補佐役の責任だ…
e0191335_21454951.jpg


見てくれている人はちゃんと居る
見てくれていなくても、自分の為には成っている

e0191335_21474716.jpg


15年以上経った今では、それが少し分る様になった気がする。
要職には就いていないけど(笑

愕然とした事実に気が付いたあの時
その仕事をやめて良かった
e0191335_215291.jpg

気が付くまでにだいぶ遠回りしたけど
おかげで、この先は迷わなくて済みそうだ。
e0191335_21503741.jpg

別の新たな迷いが待っているのかもしれないけど


***
天守からの帰り道、偶然リスに遭遇しました。
あわてて撮ったんで、ピンぼけですが

[PR]

by wild_yellows | 2009-09-05 22:02 | ちょい旅

<< Full moon ローカル線の車窓から >>