年の功?

Pentax K-mのデバッグモードが非公式に公開されていた。
http://digicame-info.com/2009/08/post-61.html

詳細を知りたい方は、↑を見て頂くとして
自分にとってはピント微調整が出来るのがありがたい。

早速その画面を呼び出してみたら、調整の単位がマイクロメートルになっている。
こんな単位は学校で習った覚えが無い。

e0191335_22152923.jpg


多分1ミリの千分の一位かな? いや、もっとかも。
すごいですね。
もっと柔らかい質のバッグに入れた方がいいかな? なんて考えてしまう。

e0191335_22155051.jpg


僕のは-20μmのズレだったようです。ちなみに、ズレのチェック方法は
「フォーカスチェック」のキーワードでググれば、たくさんヒットするはず。

とりあえずこの設定で、テスト撮影開始。

e0191335_2216651.jpg


あれ? ピントが合わない。
チョットずれてるってんじゃなくて、マッツタク合わないぞ!!!
まずい…デバッグモードをイジったからか?

e0191335_22164269.jpg


まあいいや(笑  オートフォーカスはあきらめよう。

という訳で、本日の写真は全部マニュアルフォーカスです。
せっかく微調整したのに、ぜんぜん意味なしクン

e0191335_22165819.jpg


ところが帰る途中、もうあと5分で家に着くって時に思い出した。
昨夜、シャッターボタンで AFが効かないモードに切り替えていた事を…
歳のせい?

e0191335_2217837.jpg


でも現場でAF効かなくなっても、まったくビビらなかったのも歳のせいだと考えれば
それほど悪くはないかな(笑

早速今日の成果をPCに取り込もうとしたらAdobeのLightroomのデモ使用期限が終わってた…
今日の写真のサイズが小さいのは、その関係です。
[PR]

by wild_yellows | 2009-08-29 23:07 | 雑記

<< MFは続くよ、どこまでも 自然進行 >>